FC2ブログ

わんブログ

夢海 多夢 ドンキー 空 来夢 5わんの気ままなくらし

Entries

ムウちゃん、ありがとうね。

新年、1発めの投稿ではありますが・・・

我が家の長老『夢海』『むうみ』『ムウちゃん』が天国に逝ってしまって
1週間が経ちました・・・


小さいクセに
気高くて
人に媚びたことの無い
ムウちゃん

チョコマカしていて
なーんでもパクパク食べて
いつまでも仔犬っぽかった
ムウちゃん

レオの上で寝たり
クウの上で寝たり
ラムの上にもチョコっと乗っていた
ムウちゃん

16歳5ヶ月18日。
長生きしてくれました

14歳になった頃
「まさか?徘徊?」
と夜になったら部屋をグルグル歩き回ってましたが
まだまだ目も見えるし、耳も大丈夫だった
ムウちゃん

15歳になった頃
耳は聞こえてなさそうで
目もあまり見えて無い様子でしたが
食欲だけは凄かった
ムウちゃん

この後は
どんどん
おばぁちゃんらしくなっていった
ムウちゃんでした

年末のクリスマスには
ケーキも食べたし

食事も
倒れ無いようにしてあげたら
ドライフードを好んでたべてましたが


数日後
口は動かすけど
ドライフードが口に入っていかないので

ドンキーもお世話になった

食べやすく、栄養価の高いコレにしてあげたら
パクパク(*ˊ˘ˋ*)

以前も一時期だけコレのお世話になった頃があったから
また復活するかな?
と期待していましたが・・・

賑やかなお正月が終わったあたりから
なんだか。どんどん。日に日に。

弱ってきて食べる量が減っていった
ムウちゃんでした( ´ •̥  ̫ •̥ ` )

1月10日
シリンジで口へ運んでも
ゴックンしてくれなくなったので

1月11日
病院で先生に診て頂き
『胃まで管を通して、栄養を直接入れる方法もあるけど・・・
小さなカラダに負担をかけるのは可哀想だから
様子みて必要なら点滴で水分補給くらいに』
ということに。

寝起きに飲んでくれる事が、多かったから
日中も夜中も目が覚めたら
栄養ドリンクをシリンジで口へ運んであげました


1月14日
ムウちゃんはmaimaiのワンコです。
千葉に住んでいるmaimaiに
朝のご挨拶


日中は日向ぼっこでのおねんね


ウチに来た時から
ほとんど手をかける必要の無いムウちゃんだったから

チョコっとお世話させてもらった感じ
(〃艸〃)

この日の夜
やけにたくさん栄養ドリンクを飲んでくれたから
逆にイヤーな予感がしたカーコでした

夜中もいつもの夜泣きが無くて
心配だったから、何度もカラダに手を当てたりしていました

1月15日
朝、クウが、散歩に出たから
カーコも布団から出る時間です。
その時にムウちゃんったらプリプリ💩

あららぁ~
昨晩たくさん飲めたからね~
全部してね~
と、頭をなでて・・・

それから
着替えてチョコっと雑用すまし
ムウちゃんの所へもどったら

いつもと違い黒いドロっとした💩
オムツをしていたからお尻が💩まみれでした

洗面台でお尻をお湯で流してあげたんだけど

いつもなら気持ち良さそうにモゾモゾ
リラックスなのに
なんだかカラダに力が入って無い様子

『あれっ?』と思いながら
拭いて、布団に置いたけど
動かない

声かけて、あちこち触ったけど
無反応でした

まだカラダが温かいから
もう一度目を覚まさないかな?
と思ったけど

そのまま
眠ってしまったムウちゃんでした


タムタムはしばらく
ムウちゃんの回りをウロウロしてました


クウは一瞬覗いた後
飛んで離れて、近寄る事はもうありませんでした

ラムは知らん顔・・・

1月16日
maimaiも千葉から帰ってきて

ラムがワンコ代表で‼️


お別れして


お骨あげして


シーザー、レオ、ドンキーの眠る
お寺さんに行ってきました

ムウちゃん
家を出る時には
お別れにきてくれたエミちゃんからのお花を持って出ました


家に帰ってきても
タンちゃんからのお花が待っていました


昨日は久保ちゃんからも


ピンクのお花が、似合っていたムウちゃん

お花、いっぱい。
良かったねー

温かいメッセージもたくさん頂きました

みなさん、ありがとうございます
υ´• ﻌ •`υ ワン

我が家に
こんなちっこいワンコが、来るなんて
思っていませんでしたが

小さなmaimaiが
『抱っこ出来るワンコが欲しい』と
ペットショップに行った時に
ケースに居たのではなく
まだダンボールの中に居て
上を空けたら
『わたしを家族にして』と
キラキラ眼でこっちをむいたワンコ
でした

ムウちゃんに出会えて良かったよ

ムウちゃん
たくさんの楽しい思い出をありがとうね

安らかに・・・

ありがとう。ムウちゃん。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

左サイドメニュー

プロフィール

giantdogsanddogs

Author:giantdogsanddogs
FC2ブログへようこそ!

最新記事

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

右サイドメニュー

むうみ

たむ

どんきー

くう

らむ